読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

私の命は二人の愛の証

職員室で泣いてしまった…
せんせいの前で泣いちゃったのはひょっとして初めてなんじゃないかしら
何度も泣きそうになったことはあるけれど実際に涙をこぼしてしまったのは
歯を食いしばり切れなかった
不甲斐ない…
久々に感情のコントロールができなくなってる
困ったなぁ
進路の話とかではなく、普通に質問に行っただけなんだけど、全然読めてなくて、だけど落ち着けばわかることばかりで、自分で自分が情けなくて仕方なくなった
現代文は私の生命線であったというのに!
この時期にできたはずのことができなくなるというのは大変不安だ
実は打ちながらまた泣いていて、でもそれは鬱積しているものを発散しているのだと割り切るしかない
このまま行くと泣きながら問題解きそうな勢い
なんか集中力とか注意力とかがすごく散漫になってる
今日もテストあるから聞きに行ったんだけど難しいと言われてしまってほんとにやだ…
国語がいやって生まれて初めてだよ
無意識のうちにストレスやプレッシャーを感じているんだとしたら自分いい加減にしろよと思うね
せんせいはわたしをいじめるのが好きなことを不覚にも再確認してしまった
全然点取れる気がしない
こんなんじゃ取れるものも取れないよ
積み上げてきたはずのものが崩れてく
できることをしていくしかないんだけど
テスト、丁寧に解こう
「大丈夫、できるよ」
と結局は笑ってもらったんだから
もう、縋るしかないよね