読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

距離を保てずにはにかんでは

日本史や世界史といった教科の好きなところは理路整然として無駄の入る隙がないところ

AによってBが起きCに至る

パーフェクト!

嫌いなところは荷物が増えてしまうところ

私の社会系教科への情熱は一体なんなんだ

いまさらながら数学1日1課題企画というものを立ち上げてみる

別に今まで危機感を持っていなかったわけでも、罪悪感を感じていなかったわけでもないのだけど少しだけ時間のゆとりができたので

1課題、というのはあくまでも目安だから、今週中、というかこの週末の模試までにテスト直しだけでも終わらせたいな

切り貼りする作業が楽しいし、自分の見当外れな解答を熟読するのもニアピンを嘆くのも一興

最近は歯が立たない問題より歯痒い問題のほうが多い

とりあえずあと13個!

また経過を載せていきます

この春休みくらいからこつこつ型にシフトしていきたい

特別授業の予習・復習と春課題を併行していくのはかなりハード

甘やかされてるなぁと思うし

愛されてるなぁと思う

あの子のどこが1番好きかというと、全部好きだけれど、無理に私を理解しようとしない部分

突き放すんじゃなくて、そのまま全部受け止めてくれる

というわけで心の逃げ場は確保しました>>ちょびっと私信

大切な日に一緒にいてあげられないのも

弱音を吐くのも

すべて私の都合でしかないのに

「僕にしっかりしたとこだけ見せても別に意味ないんです」

とか

「きついときはきついって素直に言ってくれればいいんですから」とか

言ってくれるから

私はもっともっと、弱くなっちゃう

頼りないくせに、さ

あの子の初めてを、全部私が掻っ攫っているから

少しでも幸せなものにしてあげたいのに

結局私が幸せにしてもらっている一方です

だめだなぁ

私のこの時々顔を出すネガティブさんが、最大の敵だ

嫌われたくない、と、こんなに強く思ったことはないよ

ホワイトデーには、何か作ってあげよう

あの子だけのために、ね