読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

くじけそうになったときは

ひさーしぶりに点滴受けてきました!

ああなんだかナチュラルハイだよ…

私とっても血管出にくいはずなのに看護師さんが上手くて上手くて

地元の病院は休みが多いし診察までの待ち時間が長いのは玉に瑕ですが総合的に見ればすごくいいと思うんだ

なんせ診断が親切丁寧で看護師さんの教育が行き届いている

基本的に物を食べるということに執着がない人種なのですがいつにも増して食べる気がしない

食欲をどこかに置き忘れてきたみたいです

学校で戻してしまった…厠から帰ると和則に心配されました

天変地異の前触れだ(嘘です)

1時間目 体育

縄跳びで貧血かよかっこわりぃ、と思っていたら脱水症状だったと病院にて判明

2時間目 化学

眠くて眠くて頭が重たくて仕方なかったので赴くままに沈んでいたら先生に「死ぬな!」と言われましたが脱水症状(以下省略)

3時間目 情報

ホームページづくりとかいう意味のわからない活動だったのでへらへら過ごす

この間の休みくらいから「あれ?やばいかも?」と思い始める(遅い)

4時間目 英語B

本格的にやばいのを自覚する

ラスト5分が

耐えられなかったよ

「顔が白いというか青白いけど大丈夫か?」と和則に慮られてしまった

大丈夫じゃ

なかったです

お弁当食べられなくて

緑茶が私を呼んでいました

部活を休む決意

5時間目 現代文

せんせいの授業

でもせんせい遅刻してきて早退していったよ

音読しか当てられないし

考える作業もなかったので

セーフ!

一個漢字の読み間違えたけどね

6時間目 世界史

限界

ひたすら時計の秒針を観察

遅いったらないなぁ!というのは

相対性理論が証明してくれる

世界史は、かつて気絶したトラウマがあるので立ち上がるに立ち上がれない

終わり次第トイレダッシュ

こういうときに限って掃除が回ってきたり呼び出されたり

なんとか母との約束には間に合ったけど(母もなってたらしい)

恐るべき感染力

前の土曜、父に取り付いていたやつがすべての元凶です

接客業で

家族の団欒を大事にしたがる家庭だから

しかたない、という側面は大きいながらも

やっぱり身体は心より素直なのかな、とか考えてしまう

疲れているつもりは

全然なかったのだが

明日は部活、出られるかな

発熱しやすい体質なので

今も38度ちょっと、あるのだけど

熱が下がっていたら、学校行こう

吐き気と腹痛は

無視なんだぜ!