読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

あの月もあの星も届かない場所

朝には強い

(そのかわり夜にはめっぽう弱い)

眠ることは人体にとってすごく重要

キャパを越える出来事はどうせ考えたって仕方ないの、だからすべてを放棄して眠る

一晩明けたら夢のように解決してるなんてことはないけれど

とりあえず、朝の匂いにぼんやりすると、ふわん、と意識が上昇してくる

その瞬間いろいろなものが割り切れる

今日も、朝ごはん食べられるほどではなかったけど夜勤明けのお父さんとディスカッション出来る程度には復活!

頑張るよ