読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

ただ願うんだ できるだけ遠くへ飛べ

唐突にめがねを購入。

説得力のないアイテムには定評があります。

いまはふわふわパーマだし明らかにサブカル女子。

 

9月、びっくりするくらい早く早く過ぎ去って行く。

本も全然読めてない。毎日どろどろになるくらい疲れている。

たいしたことをしているわけではないけれど仕事ばかりしている。

上司が変わったのでちょっと求められているものが変わっている感。

しんどい〜もうだめだ〜ってくらいがんばったあとにしか成長は現れないのだ。

どえむだ。

からだが悲鳴を上げていたので2ヶ月ぶりに整体。身長がのびた気がする。

拘縮してしまっていたんだな。

 

久しぶりにブログをかこうとおもった理由。

きのう、1ヶ月ぶりくらいにやろうとして全然できなかった。

コンビニで買い物をしている段階で、ああわたしは全然食べたくなんかないんだな、とはおもっていて、実際にそうで半分くらいしか詰め込めず、まあ吐き出すのは簡単であったのだけれど。

もういいや、とおもったのだ。

その感覚はすごく正しい、とおもう。

高校に入る前くらいからだったから、約10年か。

長かったな。

そのお金があったら、ちょっといいお店でランチを食べた方がしあわせだ。

その時間があったら、半身浴でもしていよう。

やせたい、という気持ちはある。

というか、やせねば、という体型だし。

ただ、やり方なのだ。

昨日の絶望はちょっとした衝撃だった。

ほかにも書きたいことはある気がするけれど、アウトプットばかりでしんどいから、やめとこう。

 

おやすみなさい。