読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

孤独を食べて開拓者に

一回記事全部消えた…。
でも暇なので頑張って書く。ごく個人的な備忘録です。

-----

0811

朝いつもどおり働いてから帰省。
田舎のバスクオリティ発揮で電車間に合うかどきどきだったけどなんとかなるあたりまで田舎のバスクオリティ。
着いてすぐおとうさんに岡山駅の西口まで迎えに来てもらって、荷物を渡し美容院まで送ってもらう。
ほんとに着いてすぐだったので、美容院で思考が停止していてとりあえずめんどくさい客でした。ごめん。
短くしてパーマあてて前髪作ってまんぞく。
そのあとロフトのスタバでベストフレンドに会って近況報告。

-----

0812

10時くらいから弟とおかあさんとお出かけ。
ベトナム料理のお店でおかあさんとランチ(弟は足りないのでマック)。
就活用の眼鏡つくった!
夕方には家に帰って弟と甲子園をだらだらと見る。

-----

0813

第二回Cla会*
のはずがメールで回した時間が違うのに前日の夜気づくわ、渋滞でいちばん最後に到着するわのだめだめ幹事でしたごめんなさい…。
でもみんな変わってなくて可愛くてだいすきだったー!
お店のチョイスだけは褒められるチョイスだったとおもう。うむ。
店員さんおもしろかった。
そのあと友達と歩いて音楽堂からのOB会。
中学校組はもう出会って10年なんだね気持ち悪いね。
やっぱりバスクラ吹くのすきだなぁ。
今回は夜の部の参加者が少ないみたいで、わんだ先輩に怒られながらわたしは昼の部のみの参加でおかあさんと弟とカツ丼食べに行きました。

-----

0814

9時出発で鳥取の母方のおばあちゃんちへ。
12時半くらいに到着。
国産うなぎと活きのいいお刺身食べられてしあわせ。
おとうさんはドライバ、おかあさんは昼は飲まない、他の来ていたいとこたちは未成年で、真昼間からおじいちゃんに付き合って500のビールと25度のかぼちゃ焼酎をロックで飲んだわたしはよい孫だとおもう。

-----

0815

岡南へ映画を観にいく。
ついにハリーポッターが…終わってしまった…。
わたしの小学校生活はハリーたちとともにあったので感慨深い。
アースでポンチョ(友達にバスローブと言われた)を買い、隣のお店でおかあさんにキャリーを買ってもらう。
帰って関西の試合を観て、おかあさんとお風呂にも行けて、すばらしいお盆休みでした。
そのあと夜行バスに乗って東京へ。

-----

0816

予定より1時間程遅れて東京駅着。
八重洲口から東京メトロの乗り口が遠くてうんざりする。
清澄白河で降りて、東京都立現代美術館へ。
常設展、フレデリック・バック、シンセシスすべて観たけれどシンセシスがいちばん好きだったなぁ。
フレデリック・バックはあんまり好きじゃなくて、でもそれがなぜかはよくわからない。
タッチは嫌いじゃないのに。
朝コーヒーだけでご飯を食べていなかったので美術館内のカフェでバゲット食べた。おいしかった。
最後に美術館行ったのがGWで、最初は現代アートの見方を忘れていた。
理解を放棄すること。
まっさらな状態で向き合うこと。

そのあと三鷹まで行って(めっちゃ遠い)ジブリ美術館へ。
なんだかすこし泣きそうだった。
すごくよかったんだけれど、でも何よりとにかくすごい人で、しかも大半が家族づれあるいはカップルで、おひとりさまのわたしは肩身がとても狭かったです。
一通り回っておみやげを買って、三鷹駅前のDSで携帯を充電して手紙を書いて水分補給し(DSの最大限の有効活用)、郵便局を探して書いた手紙を送ってから横浜へ。

高校後輩と友達と飲み、しかも二次会は友達の家(ゲスト友達の彼女)というカオスっぷりでしたがたのしかったのでよいのです。
夜は後輩の家に泊まる。
思い出はいつだって無条件に眩しくて、ずるいなぁ。

-----

0817

後輩の家から表参道に向かい、おばあちゃんから譲り受けたIBIZAというブランドの牛革の鞄を修理に出す。

そして12時半に友達(元fg)と3年振りの再会!
パスタ食べながら話し、あんみつ食べながら話し、ノンストップで5時間…3年のブランクなどものともしない相変わらずのマシンガントーク(ふたりとも)でした。
元気そうで何より。
また会おうねー!

それからわたしの本屋さんめぐりに付き合ってもらい、次の予定のためにあっさりばいばい。
まぁわたしたちがあっさりしていなかったことは滅多にない。

結局わたしはニ夜連続で飲んだのでした。
たくさん話してたくさん考えた一日。
もっとインプットして、もっとアウトプットしたいなぁ。
「伝えること」と「伝わること」。
知識を鍛えて智慧とせよ!

どうしても宿が見つからなかったので、最終兵器ふっしーにお世話になることになったのですが、絶賛ふっしー時間が発動され合流できたのは23時だったという…そして部屋の様子は壮絶だったという…。
ふっしーは東京のくせに5日前のOB会でも会ってるし、GWは広島市内の美術館一緒に行ったし、3月にも飲んでるし、1月にも茶倉ってるので弟かなにかなのだとおもいます。

-----

0818

8時半に勝手に起床。
9時半に起きると言ったふっしーはまったく起きず、わたしは勝手によつばと!を読みゴミをゴミ袋に入れニ足組の靴下を探したりしました。
ちなみにふっしーの起動は11時半でした。
そしてモスでブランチ。

会いたい人たちに会う予定だったのですがアポだけとって詳細を詰めなかったわたしのせいでどちらもぽしゃり、とりあえずふっしーと分かれる新宿で東郷青児美術館のGLOBAL NEW ARTを観にいく。
個人的にはとてもすきでした。
夏休みの子供向けのカラーが強くて、わかりやすかったから。

そのあと原美術館に行くか国立科学博物館に行くか迷い、結局最終日の羽海野チカ原画展を観に行きました。
とにかく人が多くて、どうもこれだけの動員を見込んでいなかったみたいで、中のひとたちてんやわんやだしグッズもほとんど売り切れてたけれど、あのやさしくてやわらかな世界に直接触れられた感動はうまく言い表せません。
ポストカード3枚買った。
それから新宿に帰ってきて、カフェで夕食を食べ、備忘録をぽちぽちしたのち夜行バスで帰西条。

今回、西条-岡山-東京-西条の旅程だったので計9日分の荷物を3日間持ち歩いていたのですが、2日目の時点で右肩と足の裏が死んでいて、身体鍛えよう…と切実に感じました。


東京は大阪より電車も道もわかりやすいです。
迷ったり、電車間違えたりはしなかった。
ただ、いかんせん人が多い…。

2月以来内向きで、とても自己充足的になっていたので、久々に外を向いて、それがたのしいと思えるようになっていて、安心した。
どちらのわたしもすきでもきらいでもないけれど、どちらのわたしもわたしであったし、わたしであるはずだから。

-----

0822

彼氏の青春18切符のあまりで宮島へ。
自転車で駅まで行こうとしたら彼氏の自転車がパンクしていて、急遽タクシーで行くことになるというアクシデントはありましたが帰りはどしゃぶりで結局バスで帰ることになったので結果オーライ。

宮島楽しかったー!
お昼ごはんに牡蠣飯とカキフライのランチを食べて、リニューアルしたばかりの宮島水族館に行って、あげもみじを食べて、弟に合格しゃもじを買いました。
2ヶ月連続で水族館とか相当水族館好きなひとみたいだな。
ペンギンかわいいよペンギン。主役のスナメリは愛らしさがよくわからなかった。上から見るエイがとてもかっこよくてよい。
広島駅で途中下車してパフェを食べ帰宅。
とても素敵な一日だったのですが、実家に電話をすると弟とお母さんの喧嘩に巻き込まれ、彼氏は彼氏で家に連絡をしていなかったのでお母さんと険悪な感じになり(彼氏は自宅生)、なんとなくしょんぼりしながらのお別れとなったのでした。

-----

約2週間後にはまた実家に帰るわけですが、弟とお母さんが仲直りしてくれていますように。
なんか期せずして家族旅行のかたちで通天閣に行くことになっているようなので、切実に。
あと思ったよりバイトのお休みがとれていたので豊島か直島行こっかなー。
ほんとによい夏休みである。

今月はウィトゲンシュタインの月だったので、来月はヤスパースも追加しようっと。