読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

深く深く刻まれたあの傷のように

後輩たちの卒業式に急遽行くことになりました。

正直乗り気じゃないです。

あの空気を吸えば吸うだけ、わたしはうまく今を生きられなくなる。

でも時間を持て余してしまったので行ってきます。

昨日電報送って今日も行くってほんとよっぽどなんじゃないかな…。

そのあと彼氏と旅行に行く予定なのですが、来る前喧嘩してきたし、いろいろあって現地集合だし、ちゃんとできるか不安です。

自分が待つのが苦にならないひとだから、人を待たすんだろうなー。わるいひとじゃないんだけど。

そういうことに関して、わたしは狭量すぎる。

最近あまり上手くいっていないかんじ。そういうのにわたしは不必要なまでに敏感なので、いやだ。

今日あの子に会うかもしれない。上手く笑えるといい。

こっちに帰ってきて美容院に行くとすごくすっきりする。

この増えるわかめのように増える髪を満足するまで梳いてくれるから。

その担当さんがこの春独立するらしい。

高校に上がる春から切ってもらっているわけだから、感慨ぶかい。

明後日にはまたいつもどおりの生活。

朝のバイトが、2時間働けていたところが1時間になってしまうらしく、なんだかなー。往復40分費やすのに…。

サークルが朝からのときは働きやすくなるけれど。いい方向に考えよう。

10日は広島の友達と遊んで、14日の夜から京都に行きます。

今月末にもう一度日帰りで岡山帰るかも。

充実した生活は自分でつかんでいくものだ。

それにしても、岡山が好きなんだなぁ。そういう意味では、こうやって帰れる距離に進学してよかったのかもしれません。

つくばじゃこうはいかないね。

あ、傘忘れた!