読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

星屑を降らせて音を立てるよ

最近ロクシタンのハンドクリームがお気に入り。
不易糊のにおいがするって言われたけど(笑)
山桜のオードトワレが気になる。
でも、つけていく場所もないし、香水が好きではなので買わない。
それよりも今はシャンプーを使い切ってはやくいち髪を開けたい。
あの子、匂いだけはいいんだから…!
暇さえあればお風呂に入ってしまう。江國香織の影響だとおもう。
黒染めは1週間しか持たなかった。
というよりも、アッシュ系ブラックで染めたので、当たり前。
それにしたって茶色い気はするけれど。
どうしても赤みが強くなってしまうなぁ。
黄色かったり青かったりするよりはいいか(似合わないから)。
あと、洗顔はパーフェクトホイップがすごい。
3日ほど使ってみたら毛穴の黒ずみが目立たなくなった。
ただ引きこもっているからかもしれない。
先週動きすぎたので、今週は最小限の活動。
この土日、一銭も遣ってないよわーい!
バイト先の店長が先月倒れたので、チーフが大変そう。
それこそ江國の、『ホリーガーデン』の象足ではないけれど、仕事ができようができまいが上に男の人がいるというのは大事なことなのだろう。
あと3ヶ月も働けば、1年あそこで勤めたことになる。
正直とても恵まれた勤務環境だとおもう。時給もいいし。
3月の後半くらいから夜も入ろう。原付欲しいな。
でも週2くらいが理想。やっぱり長期のバイトは休みが取りにくい。
それに、会えなくなってしまう。
いや、会えるんだけれど、なんというか、うーん。
生活リズムがあまり合わないので、せめてわたしが、少しでも時間に余裕を持っておきたい。
ときどき、ピロートークがカウンセリングみたいになることがある。
どちらかが泣いたり、両方が泣いたりする。
向こうが泣くことは圧倒的に少ないんだけれど、でも全然ないわけではなくて、むしろ泣くという行為が必要なのは、彼のほうなんだろうなぁ、と思ったりする。
背負わなくていいものを背負う人生というのは、きっときっと、息苦しい。
普段意識しなくても、時々すごく重たく圧し掛かるんだろう。
これをすると平気で3時間くらいかかるので帰るの遅くなってしまうんだよね。
やっぱり時間に余裕がほしい。
時間を気にせず会いたい。
下宿生の常識で動いて、傷ついたりしてしまうわたしがいるので、なんだか申し訳ないな。
そんな、女の子な毎日を送っています、というお話。
テストはなんとかなってる。要領だ。単位は拾っていってるはず。