読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

誰にだってそれ自体が宝物

いい雨だ

特急遅れてる

ひさしぶりにグングニルを聴いた気がする

相変わらずすごい曲だとおもう

親戚めぐりをして

いまは岡山に帰る途中

まったく、鳥取は陸の孤島

行きはバスに6時間!

特急は乗り心地がよくていい

久しぶり、と言っても、

たった3、4ヶ月のことなのに

いろいろ変わったこと、

変わらないことがあった

そういえばひとりで鳥取行ったのはじめて

一人暮らしをはじめて

親孝行しなきゃ、

じじばば孝行しなきゃ、

という気持ちはつよくなった

彼らのためにも免許、とるかなぁ

先立つものはお金!

バイトもしてるのに

来年は20歳になるのに

おこづかいばかりもらってしまった

ご飯ばかり作ってもらってしまった

おばさんたちにもよくしてもらって

あいされている、という重みを背負いながら

さらに(その愛とか呼ばれるものが)

深い場所へ行くの

自立しなくちゃ

自律、しなくちゃ

おばさんの具合がかなりわるくて

かなしくなってしまう

若年性のアルツハイマー

おとうさんと、弟が入り交じっていた

おばあちゃんが元気だったのが救い

彼女はとても長いこと

ヘルパーさんをしていたから

介護のプロなのだけど

戦後を生き抜き

女手一つで2人の子供を育て上げた人の

強かさを見た気がする

80歳になってなおきらきらしているよ

年間3万羽の鶴を折るよ

うちの父が情けないのはたぶん

顔も見たことのない祖父の遺伝子だな

甘やかされてるのは事実だけれど

いとこの子どもって何になるのかな?

3月に産まれるらしい

おめでたいことではあるのだけど

なんだかなぁ

お互い20歳

相手は関学を中退するとのこと

責任、ってなんなんだろう

私は今お付き合いしている人と

4ヶ月近く一緒にいるが

そうゆうことに関しての

考え方がとてもしっかりしているところ、好きだ

人生が180度変わってしまう

いのちを宿すとは、たいへんなことである