読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

明日はいつも出発する日だ

明日はとうとう 出発する日だ

最後の夜なのに することがなくて

入りの悪い ラジオなんか聴いて

調子外れの 口笛なんか吹いていた

上着もちゃんと 鞄に詰めた

切符も財布にいれた ついでにあのコの写真も

今日のうちに みんなに会っておこう

これから しばらく ケンカもできない

明日の朝に発って 丸一日かけて

夢にまで見た街まで行くよ

こんなにステキなこと他にはない だけど

ひとりぼっち みんないなくて

元気にやって いけるかな

僕の場所はどこなんだ

遠くに行ったって見つかるとは限んない

ろくに笑顔も作れないから

うつむいて こっそり何度も 呟いてみる

ひとりぼっちは 怖くない…

手紙を書くよ 着いたらすぐに

ガラじゃないけど 青い便箋で

ピンぼけでよけりゃ 写真も添えて

何より先に 手紙を書くよ

明日はとうとう 出発する日だ

バイバイとかサンキューとか 簡単だけど

明日はいつも 出発する日だ

恐がってなんか いないよ

昨日の夜にできた唄を持って

夢にまで見た街まで行くよ

こんなにステキなこと他にはない だから

ひとりぼっち 空の下で上手に唄ってみせるから

僕の場所はここなんだ

遠くに行ったって 僕の場所は変わんない

これから先 ひとりきりでも多分大丈夫

みんながここで見守っている

僕の場所はここなんだ

おじいさんになったって 僕の場所は変わんない

これから先ひとりきりでも

-うん、大丈夫!

みんなはここで見守っていて

見守っていて

ひとりぼっちは 怖くない…

song by BUMP OF CHICKEN 『バイバイサンキュー』

(怖くないはずなんかない、

今だって涙が止まんない

頭の中でシンバルが鳴ってる

こんな風に空が泣く夜は

私まで一緒に悲しくなってしまうの

それでも、明日になれば

私はまた笑えるし

今この瞬間でも

幸せだった想い出を手繰り寄せて

幸福に浸ることだってできる

人を思いやる気持ち

音楽を愛する気持ち

家族を大事にする気持ち

すべてに感謝する気持ち

ちゃんと持っていけるかな、

忘れ物はないかな

思い残すことがない

なんて言ったら嘘になる

それでも、もう、進める

進まなきゃ、いけないんだ)