読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

ガラスの向こうには水玉の雲

情緒不安定

なんだかすごく

いらいら

ぐらぐらと

心が唸っている

一年前の

この時期に

戻りたいなぁ

あんなに

吹いて歌って

悩んで泣いて

それ以上に笑った

しあわせな時間は

果てしなく遠い

(それでも確かに未だに在る)

私やファゴット

伝えたつもりのことは

結局つもりでしか

なかったのかしら

定演一月前の3連休の重み

体調管理のできない

指導者というのも

どうかとおもう

自分の身体さえ操れない

惨めさは知っているけれど

だめだ

もやもや、してる

勉強がすべてじゃないんだよ

もう他人なのに

(いや、いつだってそうだった)

何に苛立っているんだろう

変わることは

仕方がない、当たり前のことだ

今から眠って

目が覚めたら

がっつり日本史!

ほんとにほんとの

直前模試

頑張ってきたことは

積み上げてきたものは

嘘じゃない

最後の最後に信じられるのは

自分自身

明日眼鏡を取りに行きます

楽しみ^^

今度は赤紫、

下だけフレーム

大学生、に

近づいていく