読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

あなただけに会いたい人

夜中、そつぎょう、のことを考えながら

鶏さんを聴いていたら

涙がぶわっと溢れてきてびっくり

離れたくないな

赦すことはむずかしくないとおもっていた

だけど、赦し続けることって、こんなにも難しいんだね

赦し続けて

愛し続けて

縛り続けて

何が楽しいんだろう

距離を置いて正解

頭の芯が、冴えてくる

わたしは中途半端なのも嫌いだけれど

それ以上に、しつこいのが嫌いだったじゃない

それでも過去形にできないわたしの弱さ

すごく愛していたよ

今でも愛しているよ

程度の差はあれど、飽く迄進行形

一日学校に行かなかっただけで

言葉がぐずぐずと溜まっていく

昨日は国語のセンター過去問を3年分解いて

中途半端に残っていたワーク類を片付けることしかできなかった

今日は木低3年女子で勉強会だから、それよりはできるはず!

3人という微妙な人数で保たれる均衡

2次試験のホテルをとって

交通費を確認して

センターの合格者最高点・平均点・最低点(948/863/792/2008年度)を確認

2月に入ったら宿舎を予約(めも)

がんばろ!

しばらくはまた毎日日記書こうかな

発語の感覚が抜け落ちないように

あの50日のあと

少しだけ、自分にしか気づかないくらい少しだけ、

発語の数が減って、会話のときのレスポンスが遅くなった

そのぶん、頭の中で紡がれる言葉の数は増えた

それを文字にして昇華していったなら、本が書けそうなくらいに