読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

いつだって呼んでるから

駅のドトールにて

制服はタリーズサンマルクのほうがかわいい

味はまぁまぁ

値段は少し高め

思ったより年齢層も高め

ほとんどのお店でロイヤルミルクティの飲み比べをしているわけですが

スタバはミルクティがない…

フラペチーノ好きだから構わないと言えば構わない

一人カフェは平気だけれど一人マックはできないなー

一人モスも難しいところ

少し勉強して、赤本買って、少し雑貨屋さん見て帰ろ

一人、をだいぶ上手に使えるようなった

もともと得意だったはずだもの

できないはずはないんだ

まだまだ涙はこぼれてしまうけれど

今度好きになる人も音楽が好きな人がいいな

一緒にクラシックのコンサートを聴きに行ける人がいいな

なんてことを考えられる程度には、持ち直してきた

それでも

できれば左利きの人がいいな

柔らかく笑う人がいいな

なんて連ねていけば

結局出来上がるのは彼なのだ

彼みたいな人、は彼ではないのに

そもそも彼みたいな人なんていないのに

少なくとも卒業までは、頑ななんだろう

このことに関しては

それで良いとおもうし、

そうでなければいけないような気がする

愛してだっているから、

大学はセンターの点数で決めます

750オーバーなら大阪

700オーバーなら筑波

650オーバーなら広島

650アンダーなら岡山

二次対策は国英歴

やりたいことは、やらせてもらうものじゃなくて

やっていくものなのだから

できないのならやれる環境を作ればいいだけのお話

行った場所に魔法をかけてみせる、その気持ちは変わらない

AOと並行していた夏までにかけてのマーク模試でも

安定して600近辺は取れていたので

それなりに受験生している今なら

なんとかなりそうな気がしている

ここまで来たら自分との戦いだ

負けず嫌いをここぞとばかりに発揮しよう

そういえば今日で中間の前半戦終了

後半は月曜の教科しか勉強しない気がする…

今日まで6教科やったけれど

古文は頑張った

化学と数学はそのうち報われると信じてる

どれもワークの引用がほとんどであまり解き甲斐がないね

先生も生徒もモチベーション低め

ビッグマウスに行動が伴わない人、というのを毛嫌いしているので

そういうのがすごく見えてくる時期だから

いやだなぁとおもうし

感情のままに距離を置きたがる自分もいやだ

みんな余裕がないだけなのに

それがその人の本質ではないのに

私自身もやっぱり、余裕がないんだろう

まぁいいや

走り抜けよう最後まで、夢のため