読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

残るはつまり ほらね君だった

世界一愛した

世界一の馬鹿と別れました

上手なさよならではなかったかもしれない

だけど、私たちらしい不器用でありながらも

幸せな、さよならだったと思います

別れたくないって泣いて

愛しているって叫んで

写真を撮って

見つめ合って

抱き合って

指切りをして

どうか、どうか

お互いの胸の中に永遠に

美しい思い出が美しいままに

残り続けますように

もし次があったなら

もう少しずつ強くなった私たちで

同じ未来を歩いていきたいです

いつまでも愛しているよ

あなたからもらった温もり、優しさ、強さ

絶対絶対忘れないよ

ありがとう

何回言ったって足りない

それでも言わせて

本当に本当に、ありがとう

あなたと出会えて

あなたと愛し合えて

ほんとにほんとに幸せだったから

幸せだった今日までがあるから

きっと明日からも幸せに違いないよね

ファーストキスは

涙の味だった

時間をください

力をください

気持をください

終わりのない歌をください

僕を包んで

抱きしめたまま歩いてくれるものをください

何にもまどわされないように

強く思いつめたまま生きていけるように

銀色夏生/『そしてまた 波音』所収