読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

今思えば俺見てくれてたんだな

全然自分の中で整理がつかない気もするし

案外すんなり受け入れてしまっているような気もする

よくわかんない

最近わかんないことばっかりだ

頑張ってもどうにもならないことって

世の中予想外に多いんだなぁ

広大AOだめでした

言葉にするとたったこれだけ

やるべきことはやったという自負がある

理不尽だとも思う

せんせいにもそう言われた

でもこれが結果なのだと受け入れるしかない

大学側が求める生徒像に私が適えなかった

それだけだ

泣いたところで不合格が合格に変わるわけではないし

目の前のしなければならないことをしていくことしかできないし

悲しくないと言えば嘘になる

悔しくないと言っても嘘になる

負け惜しみは言いたくない

言い訳もしたくない

私に言えることは何もない

落ち込んでいる暇はない

駆け抜けろ!

いろんなものを超越したいです

神様に与えられた試練

学力はあって困るものではないからね

出遅れてしまっている分頑張らなきゃなぁ

だけどとりあえずは

目の前の学園祭を最高のものにして

最高に楽しもう

開会式はまずまず成功といったところ

始まりがあるから終わりがあって

終わりがあって始まりがある

1年前の私が生徒会に入ることを決めたのはちょうどこのとき

会長も言っていた

クラスの雰囲気があんまりによくて

練習でさえ泣きそうになってしまう

みんなぎりぎりのところで頑張ってる

しんどいのは私だけじゃない

独りじゃないことを私は知ってる

それだけで強くなれるよ

高校生活もほんとに終盤にさしかかってる

好きなんだ

この学校が

離れたくないんだ

青春と呼ぶであろう6年間を私はここにたしかに置いている

感情の住み分けが全然上手く出来ない

思い出にしたくはないのに

思い出になってしまうんだね

何もかも