読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

呼吸をするのも忘れるほど

実は昨日の午後あたりから体調を崩しています

じゃあおとなしく寝てろ、という話なのですが

寝るには頭が痛すぎる

今日は卒業式でした

昨日予行があって

吹奏楽部は演奏があるので、一般生徒とは別に、席が用意されてるんですね

そこが寒くて寒くて

あまり寒がりなほうではないのですがずっと震度1=ぶるぶるしてて

そしたらアルトクラの子があの子に学ラン借りてくれて

アルトクラの子は(付き合っていることを)知っているので、ありがたかったと言えばありがたかったのだけど

周囲の視線が恥ずかしかったです

顔は熱かった

(しかし寒さには抗えない)

割とそういうことを普通にしているメンバーなので

周囲に深読みされてはいない、はず

チューバの子に「恋人みたい」と言われましたが爽やかにスルーですよね

否定も肯定もできないというのは、つらいなぁ

おっきかったです

めちゃくちゃ肩余ってしまった

席が前後なので

暇なとき私が後ろ向くと話ができるのですが

かわいすぎました

なんかちょっとすねてたのかむくれてたのかわかんないけど

寒くはなかったらしいので

構わず着てました

だいぶあったかかったけど、それでも寒くて

帰りも帰りで、向こうが友達にコンビニ誘われたから私意地悪く途中までひとりで帰って

そしたらすごい急いで来てくれたんですけど急ぎすぎて抜かれて向こうのほうが先に駅に着いちゃったので駅でいつものように話をして

あったかいミルクティを買ってもらいました

お詫びと、私が寒がってたからっていうことで

なんかもう、すっごくほっこりしました

絶対風邪引いてるんです、って言うから引いてません、って答えていたのですが

今日の本番後は完全にノックダウンされてしまいました

こんなにひどい頭痛はひさしぶりだぜ…

今年はバスクラの先輩がいなかったり、1番大好きな先輩が途中で退学されていたり、あまり思い入れがなくて(ごめん、moss)

部活の打ち上げも、幹部のぐだぐた具合やらなんやらに気分を害して

途中で帰らない程度の良識は持っていたし

あの子のほうはなかなか落ち着かなかったので

一通り騒いだあとはずっと隅っこで座ってました(動くと響く)

解散の号令のあと捕獲して

「風邪ひいた…」って言ったら一通りお説教されました

完全に私の負けなので素直に敗北を認めて仕方なく窘められました

約束したので、今日は寝なくちゃ

メール送ってないや

また心配かけちゃうなぁ

明日の朝、元気になって送ろう