読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

あの歌流れて気分は良好

3月になりました

骨抜き、という日本語が正しいのなら私は今まさに、骨抜き、なのだと思う

どろっどろのクーベルチュールチョコレートの中だ

だってやらないつもりだった保健の勉強を僕もやるからやってくださいって言われたからってやっちゃうんだよ

自分でもびっくりだよ

結局世界史は中途半端だ

朝もう一回見直そう

私があと4ヶ月遅く生まれていたらとか

あの子があと半年早く生まれていたらとか

考えないわけじゃない

でもあの子と同い年の私、なんて想像がつかなくて

やっぱり私は1つ上じゃなきゃいけなくて

高校生にとっての9ヶ月って、とっても大きいんだなぁ、としみじみ

それでもあのとき言っておいてまだよかった

私たちの記念日が2月21日でよかった

気付くのがもっと遅ければ、後悔もそれだけ募ったはずだから

2月21日でも十分、悔しいのにね

あの子がブログで

私だけ名前で呼んでくれたから

あの子が私に

ネクタイを結ばせてくれたから

やさしいところ、

かわいいところ、

おだやかなところ、

ゆるいところ、

ほんのときたまかっこいいところ、

ぜんぶぜんぶ、

あいしてるの