読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白

そこに描き出すしかないのだもの。

さよならだよ仲良くやれよ

ひさしぶりにあたまがいたい…

寒さがゆるんでる

さいきん世界史のほうが好き

日本史も嫌いじゃないけど、でも

世界史とればよかったかな…

いやしかし範囲的には倫理と被っているはずだ

唯一神アッラー

預言者ムハンマド

天使ガブリエル

おもしろい!

来年は得意教科は倫理です、と言うのが目標です

新約でも旧約でも構わないから聖書読みたい

まじめに読んだことないや

がんばろうっと

手元にあるそれ系の「コンスタンティン」はもう読み返しちゃった

いろいろ読むよ!

切実に隣のクラスじゃなくてよかったと思う

あのノリは無理だ

ああいうのは生理的に受け付けない

自己満足に浸るのは楽しいかもしれないけれど

客観的になることを忘れてはならない

わかった、幼いんだ

あんなに近づきあって息苦しくならないのかしら

でも奈子のは過敏反応というか自意識過剰

表現者の端くれとして聴くと

とっても複雑だなぁ

言いたいこと、言わなければならないことを、最適の言葉で語り尽くされてしまったような気もするし

物語の補充をするために創作意欲が擽られているような感じもする

虚無感、ではないけれど

それにとても近い感情と

充足感、ではないけれど

それにすごく似た感情だ

またレヴューしようかと思いますが

「飴玉の唄」だけで、いくつもの世界の断片を見ました